Top >  シロアリとは >  薬剤を撒かないシロアリ駆除

薬剤を撒かないシロアリ駆除

最近では、安全性を最優先にしたシロアリ駆除の方法が開発されるようになりました。
例えば、ベイト工法と呼ばれるシロアリ駆除の方法があります。
この方法は、薬剤をあちらこちらに撒かないことが原則の新しい工法で、巣を根本から断ち切るセントリコンシステムで、薬剤をセットするだけでシロアリの予防と駆除ができるうえ、シロアリの活動範囲がわかりますので、確実にシロアリが駆除できる工法だといえます。
また、この方法は薬剤を撒かないために、小さなお子さんやペットのいるご家庭でも安心して使用できるのが特徴ですね。
そして、シロアリ対策でもっとも重要なのは定期的な点検だといえるでしょう。
大切な家がシロアリによって蝕まれては悲しいものですので、一年に一度は専門家による定期点検を行うとよいでしょう。
そして、なるべく安全で環境にもやさしい工法を見つけることをオススメします。

 <  前の記事 環境に比較的にやさしい薬剤  |  トップページ  |  次の記事 イエシロアリの特徴  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6593

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「シロアリ対策のポイント!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。