Top >  シロアリとは >  シロアリの有無を自分でチェックすることは難しい

シロアリの有無を自分でチェックすることは難しい

羽アリは一年のうち、4月から6月にかけて群飛するものですが、羽アリ以外のシロアリは地下に住み、地下で巣を作りますので、羽アリが見えなくなったからと安心せずに、しっかり地下などもチェックしましょう。
しかし、羽アリを見たからといっても、必ずしも家の中や家の地下で巣を作ったというわけではありません。
庭先や家の近くで羽アリを見かけた場合は庭で巣を作っていることもありますし、たまたま近くを通過したということもありえますので、羽アリを見かけたらまずは家が破壊されているのかどうかをしっかり確かめましょう。
また、シロアリだけでなく、他の虫でも木材を好みものがありますので、家のどこかの床がぶかぶかになったからといってシロアリだと決め付けることはやめましょう。
シロアリの有無を自分でチェックすることは難しいので、業者に頼んで調査してもらうことをオススメします。

 <  前の記事 シロアリを家で見かけたら  |  トップページ  |  次の記事 シロアリの羽アリは遠くまで飛べません  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6613

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「シロアリ対策のポイント!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。