Top >  シロアリとは >  自然界では重要なシロアリ

自然界では重要なシロアリ

シロアリは木材のみならず、植物の遺体なども食べます。
シロアリは熱帯地方を中心に生息し、陸のある場所ならばシロアリはいるというほど、とても生命力があって、種類こそ違っても陸のある地域ならば生息できるようになっています。
シロアリは不完全変態の昆虫で、幼虫も成虫も同じような形をしているところが特徴の一つです。
シロアリの羽根は四枚あり、四枚とも同じ大きさで知られており、これはほかのクロアリとは違いますので比較的に区別しやすいでしょう。
また、シロアリは身体全体が柔らかく、クロアリのように固い皮膚に包まれておらず、捕獲したら触ってみるとクロアリかシロアリかがわかるでしょう。
シロアリで木材を好むものがあるために私達人間には嫌われていますが、自然界では重要な役割を果たしているのです。
なぜならば、シロアリはセルロースなどの分解をするからです。

 <  前の記事 シロアリは一年中います  |  トップページ  |  次の記事 生命力に富んでいるシロアリの女王アリ  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6625

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「シロアリ対策のポイント!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。