Top >  シロアリとは >  シロアリ社会の兵隊アリ

シロアリ社会の兵隊アリ

シロアリ社会で兵隊アリと呼ばれている階層のアリは、シロアリ全体の3パーセントで100匹の中に3匹しかいないという比較的に割合は少ないのですが、果たす役割は重要なものです。
シロアリの兵隊アリは兵隊と呼ばれるだけあって、鋭い牙があり、いざというときには戦うことも可能なのです。
普段はほかのシロアリと同じように生活をしますが、外部から何者かが襲ってきた場合には仲間を守る役割を果たしますので、シロアリの仲間にとっては頼もしい見方です。
しかし、兵隊アリはめったなことでは牙を見せることはなく、本当に危険のあるときだけ牙を使います。
ところで、シロアリの天敵といえば、アリクイもその一つですが、一番手ごわい天敵はやはり人間といえるでしょう。
危険を感じて人間に牙を向けて戦うシロアリを見た人は、その生命力の強さに改めて驚かされることでしょう。

 <  前の記事 シロアリの社会性  |  トップページ  |  次の記事 シロアリのいろいろな巣  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6583

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「シロアリ対策のポイント!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。