Top >  シロアリとは >  シロアリが生活しやすい環境作り

シロアリが生活しやすい環境作り

シロアリは住宅の木材を好んで食べるというイメージがありますが、実はシロアリは生きていく上で木材や植物に含まれているセルロースという繊維が必要なのです。
近年は自然が破壊されて、木に乱伐などで地球の温暖化が進み、シロアリをはじめ、多くの動植物も被害を受けているのです。
このごろは住宅でシロアリが大量発生するのももしかしたら大自然が破壊されて、森林では生きにくくなったためにシロアリがセルローズを求めてやってきているのかもしれません。
いずれにしても住む家が破壊されては困りますが、大自然と共存していく心構えで人間をはじめ、動植物が快適に生活できるように工夫していくことが必要になるでしょう。
森林を盛り戻し、シロアリが生活しやすい環境作りを考えてみるのもいいかもしれません。
そうすれば、シロアリによる家屋の被害も減少するのではないでしょうか。

 <  前の記事 謎の多いシロアリの生態  |  トップページ  |  次の記事 シロアリの駆除に使う薬剤  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6587

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「シロアリ対策のポイント!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。