Top >  シロアリ関連 >  環境に比較的にやさしい薬剤

環境に比較的にやさしい薬剤

ひとむかし前まで、シロアリ駆除といえば健康を害する恐れのあるもので、揮発性有機物質や化学物質などの危険度の高い薬剤を用いたために、多くの人はシロアリ駆除後にその建物にいると頭痛や吐き気に見舞われたりしたものですが、この頃のシロアリ駆除は健康志向のものが多く、しかも環境にやさしいものが増えており、シロアリ駆除技術で安全性を重視した薬剤の開発が進み、選択肢が広がっています。
このごろはシロアリ駆除に用いる薬剤工法は新築のときに取り入れられることが多くなり、予防と駆除が一度にできるものがポピュラーです。
そして、その薬剤には合成ピレスロイド系の薬剤を用いることが多く、環境に比較的にやさしい薬剤だといわれています。
しかも濃度が低くてもシロアリを駆除するのに十分なパワーがありますので、効果的な方法だといわれています。
この薬剤の使い方は簡単で、あらかじめシロアリの通路になると予想される場所に薬剤を撒くだけで、しかもこの合成ピレスロイド系の薬剤の施工は5年間の保証が付いているのが普通ですので、保証が付いて安心ですね。

 <  前の記事 シロアリの駆除業者を選ぶ時のポイント  |  トップページ  |  次の記事 薬剤を撒かないシロアリ駆除  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6592

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「シロアリ対策のポイント!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。