Top >  シロアリ関連 >  羽アリの群発

羽アリの群発

シロアリの羽アリが群発するのは、子孫を残すためだといえるでしょう。
なぜならばシロアリは、同じ巣の中で数万から数百万匹がいっしょに暮らしているからです。
このように大量発生しますので、シロアリの巣は大きいものが多く、しかも増え続けますので、ある程度増えてしまうと、女王アリと王アリが羽アリを産み、巣から出て、ほかの場所で巣を築いて子孫を残すようになっている仕組みなのです。
しかしながら、羽アリはすべてが子孫繁栄するように成長するわけではなく、ほかの虫などに食べられてしまったりすることも多いそうです。
4月から6月にかけては、羽アリが発生しやすい時期ですので、羽アリを見かけたらしっかり対処しましょう。
なぜならば羽アリを発見した場合は、家のどこかで数万匹ものシロアリが生息していることが多いからです。
羽アリを甘く見ていると、とんでもない事態になりかねないということです。

 <  前の記事 新しい巣を作るために生まれた羽アリ  |  トップページ  |  次の記事 シロアリはゴキブリの仲間です  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6605

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「シロアリ対策のポイント!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。