Top >  シロアリお薦めグッズ >  ★ポイント最大2倍★1/5(月)am9:59まで☆【キンチョウ虫パウダー550g】[受注発注]※5250円以上送料無料※キャンセル・変更・返品交換不可※ご注文後商品を発注致します

★ポイント最大2倍★1/5(月)am9:59まで☆【キンチョウ虫パウダー550g】[受注発注]※5250円以上送料無料※キャンセル・変更・返品交換不可※ご注文後商品を発注致します

★ポイント最大2倍★1/5(月)am9:59まで☆【キンチョウ虫パウダー550g】[受注発注]※5250円以上送料無料※キャンセル・変更・返品交換不可※ご注文後商品を発注致します
★ポイント最大2倍★1/5(月)am9:59まで☆【キンチョウ虫パウダー550g】[受注発注]※5250円以上送料無料※キャンセル・変更・返品交換不可※ご注文後商品を発注致します
価格: 609円
販売元: いい肌発信!美・サイエンス

※ご注文後商品を発注するため、キャンセル・変更・返品交換不可※10日前後の発送目安となります(※商品によってはそれ以上かかる場合もございます)商品説明文「キンチョウ虫パウダー 550g」は、速効性と残効性にすぐれたピレスロイド系シフルトリンを配合した殺虫剤パウダーです。すぐれた侵入防止効果と殺虫効果を発揮します。有機リン剤、カーバメイト剤を使用せず安全性にも配慮。気になるいやなニオイもありません。アリやムカデなどの不快害虫に。有効成分ピレスロイド(シフルトリン)適用害虫クロアリ、シロアリ、ワラジムシ、ダンゴムシ、ヤスデ、ゲジゲジ、ムカデ、ケムシ、カメムシ、シバンムシ、アリガタバチ、アルゼンチンアリ使用方法1.キャップの上蓋を開け、口部を下に向けて、容器の胴部を軽く押しながら、散布してください。2.不快害虫に直接散布するか、あるいは植木鉢、枯葉、石、朽木、ゴミなどの下、家の周囲、床下、通気孔などの深い害虫の生息または発生しやすい所に散布してください。3.家屋内に侵入してくる場合は、床下の基礎コンクリートや家屋の外壁、戸口のまわりなど害虫が侵入しそうな所に帯状に散布してください。使用目安1平方メートル当たりにつき、容器の胴部を軽く5-10回押して均一に散布してください。使用上の注意1.使用に際しての注意●定められた使用方法を守ってください。●アレルギー症やカブレなどを起こしやすい体質の人、妊婦などは、薬剤に触れたり、吸い込んだりしないようにしてください。●魚類に毒性が強いため池などに薬剤が入らないように注意してください。●食品、食器、おもちゃ、観賞魚・小鳥などのペット類、飼料、食用作物などに、薬剤がかからないようにしてください。●散布後強い雨により薬剤が流出しますと効果が低下しますので、改めて散布してください。2.使用中または使用後の注意●薬剤を浴びないようにするとともに、できるだけ吸い込まないように注意してください。また散布場所に小児やペットが近寄らないよう注意してください。●皮膚に付いたときは、石けんでよく洗ってください。なお眼に入った場合は、直ちに水でよく洗い流してください。●万一、身体に異常を来した場合や、誤って薬剤を飲み込んだ場合は、直ちに本剤がピレスロイド系の殺虫剤であることを医師に告げて診療を受けてください。3.保管上の注意●使用後はキャップをしめて、食品、食器、飼料などと区別し、小児の手の届かない乾燥した冷暗所に保管してください。4.廃棄上の注意使用済みの空容器は絶対に転用せず、適切に処分してください。生産国中国 製造販売元 大日本除虫菊原産国 中国内容量:550gサイズ:直径82*高さ235(mm)JANコード: 4987115523012 ●取引先 ケンコーコム広告文責:株式会社ビューティーサイエンスTEL 0120-38970710dw11☆★☆

 <  前の記事 広告掲載店舗【冬のインテリアフェア200812】 カビ・湿気・消臭に効果的 備長炭 V シート 押入れ・畳下用  |  トップページ  |  次の記事 秋田杉 壁材 真心5型 無地 2980*105*10/12  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://fivebefor.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/1000

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「シロアリ対策のポイント!関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。